◆効率生産のための輸送フローシステム例

効率的な輸送フローを実現する、シュトルツの優れた機器群。
生産現場のそれぞれのニーズに対応する、導入例をご紹介します。

●エアーなど一部フローを省略している場合があります。
●機器の形状や取付位置は、実際と異なる場合があります。
●表示の機種は一例です。他のクラスや別の機種にもフレキシブルに対応します。

1.成形機1台専用リサイクルシステム

成形機1台に対して、専用スプルー・ランナーの粉砕・貯蔵・混合・乾燥ラインを形成。
成形機ホッパーをK2ホッパーとすることで、より徹底した除塵攪拌効果を得ることができます。

●図はクリックで拡大します。

2.成形機2台供給リサイクルシステム

成形機2台に対して、同一材料の粉砕・貯蔵・混合・乾燥ラインを形成。
ラインフィルターで粉塵を除去します。

●図はクリックで拡大します。

3.成形機4台供給リサイクルシステム

成形機4台に対して、同一材料の粉砕・貯蔵・混合・乾燥ラインを形成。
成形機上のK2ホッパー・ラインフィルター、そしてK2ダストタンクにより、粉塵を徹底的に除去します。

●図はクリックで拡大します。

4.竪型成形機用集中輸送システム

竪型成形機に対する材料の供給と粉砕材回収の輸送制御を、乾燥機内のローダーで行うシステムです。
成形機ホッパーは、専用の竪型成形機用アタッチメントを介して取り付けます。

●図はクリックで拡大します。

5.粉砕材集中回収システム

多数台の粉砕機を配置して、フレコンバックへ粉砕材を一括回収します。
各粉砕機のタンク上限を検知すると、主管路への電磁弁とローダーが応答して吸引回収を開始します。

●図はクリックで拡大します。

投稿日:2018年03月08日 更新日:

Copyright© STOLZ Co., Ltd. , 2018 All Rights Reserved.